◆餃子製造映像











 








キャベツを洗浄・カット・脱水し、お肉は餃子に合う最適な部位配合率でミンチにします。

お肉、野菜などの具材を混ぜ、味付けを行います。


独自の配合の小麦粉を使い餃子の皮を作ります。


餃子の具を皮で包んで、出来上がった餃子をバットに並べます。


具が多すぎるなどを、形の不揃いな餃子を人の目と手でチェックし除きます。

マイナス20度の冷凍庫でしっかりと凍らせ、おいしさを閉じ込めます。


冷凍された餃子を金属探知機でチェックします。


袋詰した後、包装していきます。

お客様のもとへ出荷します。