◆餃子製造映像











 









メイン食材は国産で揃え、産地・新鮮さにもこだわっています。
また、豚肉は基本的に一度も凍らせていない生のものを使用しています。 

にんにくは青森産、生姜は高知産、
キャベツは群馬県嬬恋産を厳選採用。
キャベツは産地に加え新鮮さにもこだわり、その時々で品質の良いものを各地から取り寄せています。

豚肉は生の豚モモ肉を旭食肉よりブロック単位で仕入れ、
当社工場で製造する度に挽いています。
美味しく新鮮な食材を使用することにより安心、安全な餃子をご提供しています。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

現在、日本で主流の加工済みの冷凍餃子とは違い、当社では、包みたての餃子を熟成させながら一晩かけて冷凍していますので作りたての食感が味わえます。

また、ただ生冷凍するだけではなく一晩かけて熟成させてから冷凍する事により、新鮮な野菜と肉本来のうまみをぎゅっと冷凍でき、素材の旨みが強いジューシーな餃子になっております。生冷凍だからこそ新鮮な具材と美味しさを長期間保つことができ、いつでも新鮮で美味しい餃子を食べていただけます。



安心して口にできる、安全な食品をお客様にご提供するのは、食品メーカーに与えられた重大な責務です。
当社では食材の温度管理、手洗い、毛髪チェック、毎日の清掃、製造機器の定期メンテナンス、
厳重な製品検査を行い、安全衛生管理に関する勉強会を実施し

常に従業員の一人ひとりの意識向上にも取り組んでいます。

また当社では工場内の殺菌にオゾン水を使用しています。
オゾン水は反応後酸素に戻るため、残留の心配のない殺菌方法です。